公開日:|更新日:

濾過布道-ろかふみち-│ろ布専門メディア » ろ過機用ろ布の種類

ろ過装置用ろ布の種類

脱水機で使用するろ布

工業用の脱水機についての概要

工業用の脱水機は、一般的に遠心分離または圧搾の原理を使って液体から固体物質を分離するための機器装置です。

使用されるシーンとしては以下が挙げられます。

等が挙げられます。

脱水機は、(ニュアンス:脱水機の中に含まれる)フィルタープレス等に近しい要領ですから ろ布の需要は脱水機にもあります。

素材

脱水機に使用するろ布には様々な素材で作られます。 一般的なろ布の素材には次のものがあります

このようにろ布は素材によって種類が非常に豊富です。また、織り方のよっても用途が様々であり、目的に合った選び方が必要なため、理解が必要です。

構造

通常、シート状のフィルターメディアで、脱水機のフィルタープレートに取り付けられたり、フィルタープレス内に配置されたりします。ろ布は多彩な組織を持ち、これにより効率的な液体の分離と固体の収集が可能になります。

交換とメンテナンスについて

ろ布は使用後、汚れや堆積物を取り除くために洗浄、交換、または清掃が必要になることがあります。メンテナンスや交換の頻度は、使用条件、フィルターメディアの耐久性、および処理材料に依存します。

工業用の脱水機で使用されるろ布は、様々な産業プロセスで液体と固体の分離を効果的に行うのに不可欠な要素です。ろ布の選択は、特定のアプリケーションやプロセス要件に合わせて行われ、フィルター装置の性能に大きな影響を与えます。

工業用の脱水機に使用されるろ布は「湿式」です。 下記の種類から適したろ布選びを参考にしてください。

湿式用ろ布

フィルタープレス用ろ布

フィルタープレス用のろ布は、高圧力のフィルタープレスのふたんに耐えるべく、高強力に加え、高い弾性回復性と屈曲体制がある点が特徴です。汚泥脱水の用途に最適化するため、脱水効果が高い点もポイントです。

フィルタープレス用ろ布について詳しく見る

遠心分離機用ろ布

高速で回転する、遠心分離器にフィットさせて使用するろ布です。高速回転に耐えるため、正確なサイズと耐久性が求められます。些細なサイズ差がろ過機の故障に直結するため、ろ布の選択が非常に重要です。

遠心分離機用ろ布について詳しく見る

水平ベルトフィルター用ろ布

水平ベルトフィルター用のろ布は、長期的に連続使用することを想定したろ布です。そのため、安定走行と摩擦に配慮し、高い耐久性が求められます。メンテナンス頻度を最小限に抑えるため、40mを超える長さを持つろ布がある点も特徴です。

水平ベルトフィルター用ろ布について詳しく見る

真空ろ過機用ろ布

真空ろ過機用のろ布は、種類が豊富な点が特徴です。様々な処理物に利用されるろ過機のため、ポリエステルやナイロン、ポリプロピレンやモダアクリルなど、処理物に合わせて適切なろ布を用意します。

真空ろ過機用ろ布について詳しく見る

ベルトプレス用ろ布

ベルトプレス用のろ布は、高い耐久性が求められます。引っ張られる力や摩擦に耐える力、S字型の機械をくぐりぬけるためにシワになりにくい素材選びなどが必須事項となります。

ベルトプレス用ろ布について詳しく見る

リーフフィルター用ろ布

化学工場などで利用されることが多く、ポリプロピレンやサランなどの素材が利用されることが多い点が特徴です。通常半製造での納品か、ろ板を工場に預けて、完成品を納品することが多いというろ布の特徴もあります。

リーフフィルター用ろ布について詳しく見る

キャンドルフィルター用ろ布

無機化学工業の生産工程や食品、食用油の脱漏、脱色及び排水処理に利用されることが多く、円筒状のろ布を利用する点が大きな特徴です。全て垂直に設置され、縫い目が目立たないシームレスな素材が利用されます。

キャンドルフィルター用ろ布について詳しく見る

乾式用ろ布

バグフィルターろ布

ガスの処理を行うろ過機で、入口へ入ったガスがばいじんをろ布に付着させながら出口へ出ていきます。利用されるろ布はばいじんを集めるだけでなく、振り落としやすさも非常に重要となるため、素材選びが重要となります。

バグフィルター用ろ布について詳しく見る

ろ布の種類・特徴・取り扱いメーカーを
詳しく見る

ろ布専門おすすめ業社を徹底紹介
ろ布専門おすすめ業社を徹底紹介