公開日: |更新日:

濾過布道-ろかふみち-│ろ布専門メディア » ろ布を取り扱っているメーカー » 株式会社東洋紡カンキョーテクノ

株式会社東洋紡カンキョーテクノ

株式会社東洋紡カンキョーテクノのろ布の
特徴

あらゆる素材のろ布を製作

株式会社東洋紡カンキョーテクノでは、ポリプロピレン、ナイロン(6.66)、アクリル、ポリエステル、PPS、アラミド、ポリイミド、PTFE、ガラスと特性を生かした素材を使ったろ布製作に対応できる体制を完備。ろ過集塵装置に使用されるバグフィルターについては、振動式、逆洗式、パルス式など、すべての方式に対応可能です。また、それぞれの素材の表面にPTFE樹脂(四フッ化エチレン樹脂)の連続多孔質膜をラミネートする加工を採用することで、高い集塵効率と低圧損を可能とするミクロテックスR-Fも取り扱っています。ミクロテックスR-Fは、微粒子域までの捕集ができるといったメリットも持ち合わせています。

バグフィルター部品からメンテナンスにまで対応

バグフィルター用に必要とされるリテーナーや取付バンド、テンション掛け用の吊り金具といった部品も取り扱うことで、ろ布の長寿命化が期待できます。また、建設業の管工事業の許可を取得しているため、全国規模でバグフィルターの交換や点検などのメンテナンス体制が完備しています。さらに、小型集塵機内に使用されるフィルターも各種取り揃えており、高性能なだけでなく、難燃性、高剛性、加工性、リサイクル性に優れているのが強みです。

設備と技術を備えた縫製加工工場を完備

株式会社東洋紡カンキョーテクノでは、岡山県区にフィルターバグ製造工場を持っており、世界でも有数規模の設備や技術を完備しています。工場内には、独自の研究試験室が用意されており、これまでの豊富なデータを元に、改良や新製品開発に活かしています。急ぎのお客様にも対応できるように、短納期で小ロットの生産対応も可能。薬品や食品といった特殊なシーンで活躍するフィルターを多種生産しています。原材料の確認から、生産開始後の1本検査、工程内検査、完成品検査など細やかなチェックが行われています。また、使用の不具合に関しても分析、調査、対策といったアフターフォロー体制を整えています。

長きにわたる実績と確かな技術
オーダーメイドろ布メーカー3選

株式会社東洋紡カンキョーテクノが対応しているろ布

ポリプロピレン、ナイロン(6.66)、アクリル、ポリエステル、PPS、アラミド、ポリイミド、PTFE、ガラス素材で作成する全ての方式に対応したフィルターバグ、ミクロテックスR-Fなどに対応。

フィルターバグ

東洋紡カンキョーテクノのフィルターバグイメージ画像

引用元:株式会社東洋紡カンキョーテクノ公式HP(http://www.kankyotec.toyobo.co.jp/)

フィルターバグは濾過集塵装置であり、装置には振動式や逆洗式、パズル式などいくつか種類があります。しかし、いずれもダスト払落し方法を採用しているのが一般的です。株式会社東洋紡カンキョーテクノはどのような方式にも対応することが可能です。フィルターバグの製造には、温度や湿度の管理、ガス薬品などの使用環境について分析することが欠かせません。ろ材の性質について熟知しているため、株式会社東洋紡カンキョーテクノは希望に合ったろ布を供給できるのです。

フィルタープレス用ろ布とは?
選び方や漏れトラブルの原因を解説

株式会社東洋紡カンキョーテクノの導入事例

公式HPに記載がありませんでした。

株式会社東洋紡カンキョーテクノの会社概要

ろ布専門おすすめ業社を徹底紹介
ろ布専門おすすめ業社を徹底紹介